院長プロフィール



名前 山口 巧(やまぐち たくみ)
生年月日 1980.1.16生 B型
出身地 大阪府高槻市
経歴 大阪府立春日丘高校卒(野球部に所属していました)
行岡整復専門学校卒
平成医療学園専門学校卒
国家資格 柔道整復師、はり師、きゅう師
トレーナー実績 2007~2009年 前阪神タイガース赤星憲広選手パーソナルトレーナー
2010、2012年  阪神タイガース臨時トレーナー

この仕事を志したきっかけ

 

 野球が大好きだった小学生の頃、テレビでプロ野球のトレーナーの存在を知りました。
その時に「これだ!こんな仕事がしたい!」と思ったのがはじまりです。
それから数年後、高校3年生の夏の大会前に骨折をしてしまい最後の大会に出場できませんでした。
その悔しさや経験は自分にとってとてもインパクトのある出来事でした。
そして、進路を決める時に「きっとケガをしたのはトレーナーの道へ進めということなんだ。」
と信じてこの道に飛び込みました。

米国仕込みの先輩の下で修行

 

 高校卒業後、柔道整復師の専門学校に通いながら野球部の先輩が営む整骨院で修行をさせてもらいました。
その先輩は、アメリカの大学でトレーナーの勉強をしてこられた方でした。
右も左も分からない私にトレーナーという仕事と社会人としての在り方などを厳しく指導してくださいました。
当時は、夢と現実のギャップがあまりにも大きくて、自分の不甲斐なさに悔しくて涙した日もあります。
しかし、ネット環境がなかった時代に最新のアメリカのスポーツ医学の知識を学ぶことができたのは、
トレーナーとしての基礎を築くのにありがたい環境でした。

元阪神タイガーストレーナーの治療院で10年間勤務 

 

 柔道整復師の資格を取った翌年から鍼灸師の資格を取るために再び専門学校へ入学。
鍼灸学校の1年の夏から元阪神タイガーストレーナーの治療院で働き出しました。
朝8時30分から12時まで仕事、13時から16時は学校で授業を受け、17時から22時頃まで仕事という日々でした。
この治療院は初めの数年間は年中無休だったのでほとんど休みがなかったです。
しかし、実際にプロ野球の現場で活躍してきた先生の治療を間近で見たり、
プロ野球選手をはじめあらゆるスポーツの選手の治療をさせていただき、
毎日が楽しくて休みが無くても全然平気でした。
 5年目からは本院の院長を任せてもらいました。
たくさんの患者さんやスタッフと信頼関係を築き、とても満たされ充実した日々を過ごしました。

憧れのプロ野球での仕事

 

 鍼灸師の学校を卒業して、時間的に少し余裕が出てきた頃、
当時阪神タイガースの選手会長であった赤星憲広選手のサポートをさせてもらうことになりました。
1月の自主トレに帯同したり、シーズン中は自宅に行って治療をしていました。
トップアスリートのカラダや考え方に直接触れることでたくさんのことを学びました。
 赤星選手が引退した翌年、今度は阪神タイガース臨時トレーナーの要請を受けました。
子どもの頃から憧れ続けたプロ野球の世界です。まさに夢を見ているかのような気分でした。
 プロ野球の球団には10人以上トレーナーが在籍しています。
マッサージ、整体、ハリ、お灸、トレーニングなどそれぞれ得意な分野があります。
各分野のスペシャリストから多くのことを学べたこと、
またそんなトレーナー達と今でも情報交換ができるネットワークができたことは大きな財産です。 

「治療+運動」というスタイル

 

 プロの現場では、「故障した選手が1日でも早く復帰すること」、「復帰後も再発しないこと」、
さらには「より高いパフォーマンスを発揮すること」が求めららます。
そのためには、単に痛い部分を治療するのではなく、
なぜ故障したのか?患部に負担がかかった原因は何なのか?
これらを追求して、患部外の動きが悪くなったところや弱くなった部分を改善することが重要であること、
治療だけでなく運動療法(トレーニング)が有効であることを学びました。
 しかし、多くの病院や治療院は、ケガをしたマイナス地点からゼロに戻すところまでしかサポートしてくれません。
ゼロからプラスの部分、競技復帰までサポートしてくれる施設はほとんどありません。
 だから私は、「治療+運動」というスタイルで競技復帰まで、
アクティブな生活を取り戻すまでをサポートするプロのトレーナー室のような施設を作りたい
と考えました。


 そして2012年8月、
誰もがトップアスリートと同レベルのサービスが受けられる施設を目指して鍼灸整骨すぽるとを開業しました。

喜びを分かち合いたい

 

 あなたが痛みや不安を感じずに
イキイキと充実した生活が送れるように」
「思いっきり人生を楽しめるように」
あなたに寄り添いサポートをするパーソナルトレーナーのような存在になりたいと思っています。 

 この仕事をしていて一番嬉しいことは、
「ベストを更新しました!」
「おかげで痛みもなく旅行を楽しめたよ。」
などの喜びの声をいただいた時です。
あなたと喜びを共有できるように最善を尽くします

 

スタッフプロフィール

名前 小坂 将夢(こさか しょうむ)
生年月日 1996.10.21生 O型
経歴 兵庫県立西宮南高校卒 東洋医療専門学校卒              
国家資格 はり師、きゅう師、パワープレートアドバンストレーナー
趣味 ショッピング
好きな食べ物 ラーメン
スポーツ歴 野球(11年間)

スタッフの想い

私は小学2年生のころから野球を始め、高校3年生までの11年間、野球を続けてきました。
中学の時には肘を痛め、高校の時には腰と肘を痛めました。

さらには、最後の夏の大会をむかえる数週間前に足首を捻挫するという、、、、、もう最悪の状態でした。

懸命に治療に励みましたが完治することなく最後の大会をむかえ満足のいくプレーが出来ませんでした。 とても悔しかったです。

私のこれまでの野球人生は、まさにケガとの戦いでした。 ケガで思うようにプレーをできなかった事が残念でなりません。 こんな思いを他の選手にして欲しくない、させたくない。と思い、トレーナーを目指すようになりました。

私が高校の時に通院していた整骨院の先生に相談し、鍼灸師としてトレーナーになることを目指し専門学校に入学し、勉学に励みました。 無事に国家試験に合格し資格を取得することができました。

今後の目標として、鍼灸の知識だけでなく、トレーニングやストレッチなど様々な分野を勉強し、患者さん1人1人に合った施術やトレーニングの指導が出来ればと思っています。

ただ治すのではなく、怪我する前より更に良い状態にしてパフォーマンスを向上させ、笑顔になってもらうこと。をモットーに精進したいと思います。

スマホサイトを見ました」と伝えてください。

友だち追加

受付時間:10時~13時/15時~20時(土曜17時まで)
定休日:日曜、第2・4水曜