変形性膝関節症とは  /  膝痛 O脚 【階段が怖い・椅子から立ち上がる時が怖い・膝が重たい】

変形性膝関節症とは!?

 

まず初めに膝の構造からみていきましょう。膝③

膝の骨は、大腿骨(太ももの骨)・脛骨(すねの骨)

・腓骨(すねの横の骨)・膝蓋骨(お皿)で出来ており、

大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)

の間には軟骨や半月板など

クッションの役割をしてくれる組織があります。

 

 

 

 

 

----------------------------------------------

 

膝④

この軟骨や半月板が加齢などの弱体化や

筋力の低下などから膝の関節の安定性が低下し

骨(大腿骨)と骨(脛骨)がぶつかり

骨や軟骨や半月板が削れていきます。

 

また、膝は人間の構造上

内側に重心がかかりやすく

外側に比べて内側が削れていきます。
----------------------------------------------
膝⑤

この膝の変性が進んでくると

靭帯や関節包など関節の安定性に関与している組織も傷つき、

膝の骨も変形し外見からもわかるようなO脚(変形性膝関節症)になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------

 

膝①

またO脚を放っておくと、

膝の変形などにより膝の筋肉の付着部にも負担がかかり、

右の図

①膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)③鵞足炎・

④腸脛靭帯炎(ランナー膝)など様々なところで炎症が起こり痛みなどで曲がりにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【患者様の感想】①

西宮市 吉川さま

(膝が伸びない曲がらない)

膝の痛み 60代主婦

【最初はどのような症状でお困りでしたか】

膝が痛くて歩きずらかった。

【他にたくさんの選択肢がある中で、なぜすぽるとに来院しようと思いましたか?】

色々と整体とかマッサージに行ってみたが、いまいちよくならず友達の紹介です。

【施術を受ける前と受けた後で感じた変化を具体的に教えて下さい】

・痛みが楽になった。

・マッサージで腕が上がった。

【他院との違いを感じた点があれば教えて下さい】

ストレッチとか筋トレとか私に合った運動を教えてくれる。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

【患者様の感想】②

尼崎市 江川さま

腰・膝の痛み 70代女性

【最初はどのような症状でお困りでしたか】

腰、膝の痛み

【他にたくさんの選択肢がある中で、なぜすぽるとに来院しようと思いましたか?】

飲み薬、マッサージや器具を使った腰の牽引や温熱治療を試みて今一つというところだった。

【施術を受ける前と受けた後で感じた変化を具体的に教えて下さい】

施術前は腰、膝が痛む。違和感、歩きづらいなどから

施術後はその場でスッキリ。月1~2回の施術で快適な生活を送っている。

更に生活の中で自己トレーニング法を指導して下さることで改善されている。(よくなっている。)

【他院との違いを感じた点があれば教えて下さい】

他院では、その場では気持ちよく眠気も来て心も安定するが即動くと元通りの状態。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

【患者様の感想】③

神戸市 稲葉さま

kano

【最初はどのような症状でお困りでしたか】

・膝の痛み股関節の痛みで歩く時も体重がかけられない状態でした

・膝も腫れていた状態でいつも圧迫感があった

・バドミントンもできない状態でした

【他にたくさんの選択肢がある中で、なぜすぽるとに来院しようと思いましたか?】

あらゆる接骨院に通いましたが治療していくにつれて先生が変わるので安心感が無くなってきて、ネットで調べてみたところすぽるとの施術方法、姿勢がひしひしと伝わってきたので一度行ってみようかなと思いました。

【施術を受ける前と受けた後で感じた変化を具体的に教えて下さい】

・足以外にもストレッチをしてくれたので、治療を受けた帰りには少し体が軽く感じた

・膝の腫れが無くなったのと、股関節の引っかかりもなくなりつつある

・半年近くバドミントンの練習を休んでいたが、試合に出れるまで回復した!

【他院との違いを感じた点があれば教えて下さい】

・親切 丁寧 きっちりと治療してくれるので、遠くても通院頑張れる!

・ストレッチ方法、トレーニング方法を指導してもらいながら、家でもできることをやれば必ず動けるようになるということを教えてもらえたし、たくさんの励ましの言葉を頂きました

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません
----------------------------------------------

【対処法】

骨の変形は手術しないと治りませんが、

それ以上、悪化しないように

膝周りの過緊張している筋肉を緩めて(ストレッチ・マッサージなど)

膝を安定させる筋肉を鍛えていきます。

《ストレッチ①》

《トレーニング》

患者様の声 膝2