【ウォーキングの落とし穴】膝の痛み  

こんにちは!ヤマグチです。

 

「ウォーキングが認知症予防に効果がある」

そんな研究結果が出たそうです。

東北大学の研究によると、1日1時間以上のウォーキングをしている人は、認知症になるリスクが、ウォーキングが30分以下の人に比べて優位に少ないことがわかったとのことです。

 

「ヒトは、二足歩行になり急激に脳が進化した」とかもよく言われますよね。

それだけ歩くということは、脳に対していい刺激があるんですね。

 

こういう話を聞くと、

「よし、私も毎日頑張って歩こう!」と急に頑張っちゃう人がいます。

そして、その結果膝や腰が痛くなる。。。。

そんな患者さんがとても多いです。

皆さんも気をつけてくださいね。

新しいことを始める時には、徐々にやることが重要です。

人にもよりますが、目安として歩き始めは1日15分から。

慣れてきたら段階的に30分、45分、60分・・・という具合に増やして行ってください。

ついつい「自分は昔から足腰が強かったから大丈夫だろう。」

と言って、いきなり強度を上げてしまいがちですが、

もう一度言います。そこは我慢して徐々に上げてください!

 

すぽるとでは、治療だけでなく歩行指導、運動指導も行います。

それは、我々が痛みの消失がゴールだと考えていないからです。

もし、痛みがなくなったら

「何をしたいのか?」

「どんな生活を送りたいのか?」

これらの希望を実現し、その状態を長く維持することこそが、すぽるとの目標するゴールです。

 

膝の痛みに関して詳しく知りたい方は→こちらからどうぞ!!

山口


お問合わせはこちらから!

お気軽にご相談ください。


  • 受付時間:10時~13時/15時~20時(土曜17時まで
  • 定休日:日曜、第2・4水曜
  • 住所:西宮市甲子園七番町2-5

西宮甲子園 鍼灸整骨すぽると