笑顔の花を咲かせます!

はじめまして!

4月から鍼灸整骨すぽるとで勤務させてもらいます、

小坂将夢(こさかしょうむ)と申します。

 

私は兵庫県明石市で生まれ、西宮市で育ちました。

兄妹は、2歳上の姉がひとりいます。

現在は、西宮市の高須町で母と2人で暮らしです。

 

小学2年生のころから野球を始め、

高校3年生までの11年間、

野球を続けてきました。

小学生の時は内野手(サード)、

中学・高校ではピッチャーをしていました。

 

中学に入ってから少しずつ練習量が増え、

筋肉量が少なかったのもあり肘を

痛めるようになりました。

 

また、高校では投球フォームをサイドスローに

変更したことで、腰を痛めてしまいました。

腰をかばってプレーをしていたせいか

中学の時に故障した肘の痛みも再発しました。

 

さらには、最後の夏の大会をむかえる数週間前に

足首を捻挫するという、、、、、

もう最悪の状態でした。

 

懸命に治療に励みましたが完治することなく

最後の大会をむかえました。

結果は初戦負け。

とても悔しかったです。

 

私のこれまでの野球人生は、

まさにケガとの戦いでした。

ケガで思うようにプレーをできなかった事が

残念でなりません。

 

こんな思いを他の選手にして欲しくない、

させたくない。と思い、

トレーナーを目指すようになりました。

 

私が高校の時に通院していた整骨院の先生に相談し、

鍼灸師としてトレーナーになることを目指して

東洋医療専門学校に入学しました。

3年間かけて解剖学や生理学などの基礎医学から、

鍼灸の実技や東洋医学を学び、

無事に国家試験に合格し資格を取得することができました。

 

今後の目標として、鍼灸の知識だけでなく、

トレーニングやストレッチなど様々な分野を勉強し、

患者さん1人1人に合った施術やトレーニングの

指導が出来ればと思っています。

 

「ただ治すのではなく、怪我する前より更に良い状態にして

パフォーマンスを向上させ、笑顔になってもらうこと。」を

モットーに精進したいと思います。

 

今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

鍼灸整骨すぽると

鍼灸師 小坂将夢