膝が曲がらない 膝の痛みと腫れ 歩行困難 西宮 70代男性 

転倒して左膝を強打。

その翌日の晩から痛みが強くなり歩けなくなってしまい、お友達の紹介でご来院された方のケースです。

◇初回来院時の状態◇

一昨日 道路で転倒し左膝を打ったがさほど痛みはなかった

昨日 お散歩に出かけて帰ってから痛みが強くなってきた

昨晩は、痛くて膝は曲がらないしまともに歩けない

そして本日、お友達のご紹介でタクシーに乗り杖をついてご来院

・左膝に強い腫れ、熱感、圧痛

・曲げると膝の裏が痛い

・痛みのため体重をかけられない

◇施術内容◇

微弱電流(エレサス)を通電しながらのアイシング

エレサスとは・・・詳しくはこちら

微弱電流治療器「エレサス」

・腫れを心臓の方に流すためのアイスジェルを使ったソフトマッサージ

・バンテージ(弾性包帯)による固定

・自宅でのアイシングの指導

◇施術後の経過◇

・施術直後より腫れ痛みが軽減し、少し左脚に体重をかけて歩けるようになった
「脚が軽くなったみたい」
と来院時の苦悶の表情とは打って変わって笑顔を見せてくれました

・2日後の2回目来院時は、杖をほとんど使うことなくほぼ通常通り歩けるようになっていた
腫れ、圧痛、膝の屈曲制限は若干残存

・1週間後の3回目来院時 症状完全に消失して完治

 

今回のような打撲やねんざなどの急性期のケガにはエレサスは劇的に効きます。

この絶大な効果は、お客様だけでなく施術者である私も驚かされました。

※施術の効果には個人差があります