全身振動による腹部脂肪減少

 

「全身振動によって腹部脂肪(内臓脂肪)が減少する」という

記事をみつけました。

まず、腹部脂肪(内臓脂肪)とは何なのかご説明します。

 

内臓脂肪は肥満の人々にとって最大の健康問題と言えます。

 

この内臓脂肪とは、腹部にある臓器の間に

存在する脂肪組織のことで、心臓の病気高血圧

糖尿病といった心臓血管疾患率と

内臓脂肪との間には密接な相関関係があり、

大きな健康問題となっています。

この内臓脂肪を全身振動でどうやって

減少させられるのでしょうか。

 

『The European Journal of Obesity のObesity Facts2010』で

発表された資料によると、

「全身振動トレーニング(パワープレートトレーニング)を

行うことで、肥満成人において有酸素運動よりも

内臓脂肪組織を減少させることが可能となる。」と

書かれてあります。

 

そこで、どんな研究がされたのか

ご紹介します。

 

79名の肥満成人を対象に無作為に

4群に振り分け研究を行った。

①食事群

 低カロリー食のみのプログラム

②運動群

 低カロリー食と運動(カーディオエクササイズと

 ウェイトトレーニング)のプログラム

③パワープレート群

 低カロリー食と段階的パワープレートの

 プログラム

④対照群

 ライフスタイルを全く変えない

*以下番号で省略

 

①~④群全て、介入を6ヵ月間、

介入なしのフォローアップを6ヵ月間行い、

3ヵ月、6か月、12カ月の時点で、

体重の変化と内臓脂肪を測定した。

介入を行った①~③群全てにおいて、

体重が5~10%と有意に減少し、

6ヵ月間の非介入期間において5%以上の

減量を維持したのは、②群と③群であった。

③群は10%以上の減量を維持できた。

これはかなりの減少であり、

健康増進に十分有意である。

 

 

 

 

また、③群は②群、①群と比べて、

6か月後に内臓脂肪2倍減少した。

さらに、12か月後も③群において、

内臓脂肪の減少は持続し、12か月後になると

①群と②群は元の値に戻った。

 

 

 

パワープレートは通常のトレーニングより

簡単にトレーニングができ、

運動の習慣を取り入れるのが難しい

肥満あるいは過体重の人にはパワープレートが

望ましいトレーニング方法と言えます!

また、パワープレートでの運動時には関節への負担が少なく

怪我のリスクが大幅に減少します!

 

さらには、、、

 

短時間で効果が得られるため、時間効率が非常に良い!!

 

 

 

ご予約は、こちらへお電話ください!


  • 受付時間:10時~13時/15時~20時(土曜17時まで
  • 定休日:日曜、第2・4水曜
  • 住所:西宮市甲子園七番町2-5

西宮甲子園 鍼灸整骨すぽると

LINEからのご予約はこちら↓↓

友だち追加