【マラソン 膝の痛み 鵞足炎】長い距離を走れない

〈40代男性ランナーの症例〉

長い距離を走るとだんだん右膝の内側が痛くなる。

1か月後にエントリーしたフルマラソンになんとか出場したいとの思いを抱き来院されました。

◇ご本人のコメント(アンケートより)

・フルマラソン出場を控え短時間で痛みが消えるのか、痛みを気にすることなくランニングできるようになるのかという不安があったが、

なぜそこが痛いのか、どの様にすれば予防できるのかということが分かりやすく説明され安心して施術を受けることができた

・1ヵ月程度で全く痛みが無くなり、予定していたフルマラソンを完走することができた!

◇初回来院時の状態

・右膝の内側に腫れと圧痛。太腿に力を入れると患部が痛む。

・股関節の動きに左右差を認める。(右の外転、外旋、屈曲制限)

・足関節の背屈制限。

◇施術内容

・股関節~足関節の動きを改善する目的のストレッチ整体

・消炎鎮痛目的の微弱電流「エレサス」

◇経過

・2回目来院時 股関節の動きの改善を認め、痛みも半減 段階的にランニング再開

・3~5回目来院時 状態をさらに上げるためにコンディショニングを行った

初診から約1ヵ月後のフルマラソンを見事完走!!

※施術の効果には個人差があります